平岡俊毅(産業営業部門/一年目)

大阪板硝子販売に入社を決めた理由は何ですか?hiraoka1

生涯続けられる仕事がしたいと思い就職活動をしていました。当社を知ったきっかけは大学主催の説明会に参加した時でした。
率直に言って硝子について殆ど知識がなかったのですが、説明会の時や社内の雰囲気が他社とは違い、なにより面接のときに役員の方々と自分の思い描いている将来について話した結果採用して頂いたのが決め手になりました。

入社してから現在までの業務内容を教えてください。

入社して2ヶ月間は硝子やサッシをお客様のところに届ける配達業務をしていました。
その後、産業営業部という主に硝子の加工店様や機械に使う硝子を扱っているお客様を担当している部署に本配属されました。
4ヶ月ほど電話応対、積算、受発注などの窓口業務をしました。現在はお客様の担当を持ち営業活動をしています。
社内や社外でも研修があり、硝子やサッシなど当社が扱っている商品の知識やビジネスマナー研修など様々なことを学ぶ機会がありました。

仕事のやりがいを教えてください。

現在営業活動をしていますが、硝子の知識はお客様の方が格段に上で、逆にお客様から教えて頂くことも多くあります。そんなお客様から成長したと認めて頂けることが現在のやりがいになっています。

大阪板硝子販売の長所・短所はどんなところだと思いますか?

当社の強みは仕入れ先や外注先が多くあり、硝子、サッシ、樹脂製品など取扱い商材が多くあり、お客様のニーズに合わせた商品提案ができることです。また配送網が構築されている為お客様の希望の納期にも対応しています。
そのおかげでお客様の希望に沿った営業がしやすくなっています。
弱みの部分は仕入れ先や外注先が多いために自社の切断、加工機能が使いきれていないところです。

今後の目標を聞かせてください。hiraoka2

私はまだ入社1年目で業界の知識が乏しく、逆にお客様から学ばして頂いている状態です。
日々の仕事の中で知識を付け、お客様にとって必要不可欠な営業マンになれるよう頑張っていきたいですね。

*所属・肩書きは2016年3月15日取材当時