音川昌樹(住宅サッシ部門/一年目)

大阪板硝子販売に入社を決めた理由は何ですか?otogawa1

会社説明会で、硝子には割れにくいもの、断熱性の高いものがあることを知り興味を持ちました。住宅を建てる上で硝子やサッシといった製品は欠かせませんので今後需要がなくなる可能性は低いことも大きかったです。また、選考を進むうちに同じ大学出身の先輩が多く在籍していることを知りました。身近に先輩が多くいる相談しやすい環境だと思い、入社を決めました。

入社してから現在までの業務内容を教えてください。

入社してから、2か月間は業務グループの方で配達をしていました。今は住宅建材部門という主に住宅用のサッシを取り扱う部門に所属しています。主に現場での打ち合わせ(採寸)、見積り、商品の発注等をしていますが、職人さんの手伝いやサッシの組立を手伝うこともあります。

仕事のやりがいを教えてください。

現場でサッシ等の型番や色の打ち合わせ、採寸をしてから、施工日の日に職人さんが、施工完了するまでは、納まるかどうか不安になる時もありますが、完了した後に施主さんの喜んでくださる顔を見ることが、やりがいにつながっています。

大阪板硝子販売の長所・短所はどんなところだと思いますか?

長所は見積り、組立、受発注、現場施工まで、幅広く対応できるところだと思います。短所は、取り扱う商品があまりにも多いので、硝子部門の人がサッシについての詳細な質問までは答えきれないところです。日頃から部門の垣根を超えてお客様の要望に応えるようにしています。

otogawa2今後の目標を聞かせてください。

幅広く知識を付けることで、現場打ち合わせの際にも、良いアドバイスができるようになることと、カタログ等の資料を使いこなして、仕事の効率化を図れるようになることです。

*所属・肩書は2016年3月15日取材当時